« 脱穀 | トップページ | 手前味噌づくり »

収穫祭

今年もよろしくお願いします

新しい年の最初の田んぼ倶楽部は、

収穫したお米をみんなで食べる収穫祭でした

P1202496

子供は、プチムッレ教室をしながら、公園をぬけて田んぼにむかいます。

めぐっぺがおもしろい写真の本を読んでくれました。

P1202497

コレ、なんだろうね。

顔にみえる?笑い顔?居眠り顔かも?バンザイしてる?!

お面?動物?妖精かな?ハニワとか?怪獣か?!

P1202499

それは、いろんな木々の「冬の芽(め)」の写真でした。

冬になると、木々がなんだかさみしそうに見えるけれど、

枝の先には、こんな不思議な顔があるんだね。自分でも見つけたくなったね

P1202500

P1202503

冬の木の芽をさがしたり、ドライフラワーのような草を探しながら散歩しました。

P1202504

子供たちが田んぼに着くと、

お米の籾すり作業、大豆を選り分ける作業が進行中でした。

P1202506

籾摺り機から、籾殻と米粒が、どんどん飛び出してきます。

このお米でご飯炊くよ

P1202511

プチムッレ教室の散歩中に、リース飾りになりそうな草をあつめたので

色々と組み合わせて、リースを作ってみます。

P1202507

P1202509P1202508

乾燥してカリカリになった大豆は、足踏み脱穀機で枝を取り除き

あとは、手作業でよりわけています。

P1202512

みんなで、黙々と作業をしました。

P1202515

そろそろ、かまどのご飯も炊きあがり、昼ご飯の時間です。

前の冬に大量に仕込んだ自然学校特製味噌を使った、豚汁とネギ味噌

ご飯にぴったりでした。

焚き火にフライパンをのせて、リンゴジャムのおやきも作りました。

P1202517 P1202505

昼ご飯のあとは、お待ちかねの収穫祭恒例自然学校ビンゴ大会です。

P1202520

P1202522

「新鮮野菜」や「きなこもちチロル」や「川ガキもつかえる虫カゴ」や「電車模型」などなど、などなど、

いろんなプレゼントがあって、みんな選ぶのにも真剣でしたよ

P1202524

今年も楽しく汗しながら、お米をつくりたいです

そうそう、手作業で選り分けた大豆は、味噌の材料になります

自然学校で収穫したお米と大豆を使った味噌作りは、2月17日(日)に開催。

みなさまのご参加お待ちしています

|

« 脱穀 | トップページ | 手前味噌づくり »

北野田んぼ倶楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 収穫祭:

« 脱穀 | トップページ | 手前味噌づくり »